HOME>特集>バイアグラジェネリックを入手する前に知っておきたいこと

バイアグラジェネリックを入手する前に知っておきたいこと

治療薬

副作用を引き起こす可能性あり。

バイアグラと言えば勃起不全の強い味方ということは知られていますが、値段が高くなかなか手が出せないという方は多いのではないでしょうか。そんな方におすすなのがバイアグラジェネリックです。ジェネリックとは、新薬の特許が切れた後に販売される薬で、効果や成分は変わらないのに安く買えるのが特徴です。バイアグラジェネリックも先に販売されたバイアグラよりも安く買うことができ、効果も変わりません。しかし、効果が変わらないということは副作用もそれと同様にあるということです。バイアグラは急激に血流を良くし下半身に血液を集め勃起させます。そのため血圧低下がめまいを、血管の拡張が頭痛、顔の火照りなどを引き起こします。また、全身の血流が良くなっているため鼻詰まりや腹痛、消火不良など全身に症状が出る場合もあります。個人差はありますが、ほとんどの人に何らかの副作用が表れると言われています。

医薬品

副作用を引き起こさないためにも規定量を守ることが大切♪

大体のバイアグラジェネリックは1日の最大摂取量が決まっていますのでそれを必ず守りましょう。効果を倍増させたい・持続させたいからといって安易に規定量を超えて飲んでしまうと、大変な事態になりかねません。もともとの副作用に加え、急激な血圧の低下によってショック状態に陥り最悪の場合は死に至ることもあり得るのです。そして共通して言えることは服用時には多量の飲酒は厳禁です。バイアグラジェネリックを服用中は全身の血流が良くなっています。そんな時に多量の飲酒をすれば、一気に全身にアルコールが回り、急性アルコール中毒や血管疾患の危険性があります。恐ろしいことばかり書きましたが用法、用量をしっかり守ればこんなに味方になってくれる物はありません。上手に活用して人生楽しみましょう。